宇宙の片隅の記

神秘主義的思考により世界・社会・実存について考える

アニメーション

夏目漱石「月が綺麗ですね」検証 夏目さんはロマンチストだったのか?

月が綺麗ですね、とは? 小説家・夏目漱石が英語教師をしていたとき、生徒が " I love you " の一文を「我君を愛す」と訳したのを聞き、「日本人はそんなことを言わない。月が綺麗ですね、とでもしておきなさい」と言ったとされる逸話から。 広く知られてい…

未来に残すべきアニメ12作

未来に残すべき、というのは放っておくと絶滅しそうだから保護してやる必要がある、という意味合いで用いている。なおここで紹介したすべてが傑作というわけではない(だいたい面白いと思うけど)。普通こういうのはちゃんと作品を紹介するテキストを書くも…

映画「ひるね姫」のもう少しちゃんとした感想

前エントリでは映画「ひるね姫」について悪口を羅列したような感想を書いてしまったのですがなんだか申し訳なくなったので、また追補する内容もあり再び記事を書くことにしました。 ひるね姫のテーマには文明論的なものと、父と娘というものがあるのでその二…

【映画感想】「ひるね姫」を直接ディスる

元々映画を観に行くときは事前に作品についての情報をほとんど入れずまたなんの期待もしないで行くのですが、4月1日ということで神山健治監督のアニメーション映画「ひるね姫」に行ってきました。1100円で観れる日なので批評なり感想なりを書くことでたとえ…

映画「レッドタートル」

ジブリによって公開されたアニメーション映画レッドタートルすごくよかったんだけど、結局興行収入はどのくらいまでいったのだろうか? 全然人が入らないだろうというのは予想した通りだが、何しろ私も予告を見てつまらなそうと思ってしまったくらいで、あの…