宇宙の片隅の記

神秘主義的思考により世界・社会・実存について考える

映画

最近見た(昔の)映画ランク+一言コメント

ここのところずっと映画を見ていた。最近はもうほとんどのアニメ(TVアニメ)が受け付けなくなってしまい、小説も最後まで読めなかったり読んでも特に面白くなかったりで、もう自分はフィクションが駄目なのだろうかと思っていたのだが、まだ見ていない(実写)…

映画「ひるね姫」のもう少しちゃんとした感想

前エントリでは映画「ひるね姫」について悪口を羅列したような感想を書いてしまったのですがなんだか申し訳なくなったので、また追補する内容もあり再び記事を書くことにしました。 ひるね姫のテーマには文明論的なものと、父と娘というものがあるのでその二…

【映画感想】「ひるね姫」を直接ディスる

元々映画を観に行くときは事前に作品についての情報をほとんど入れずまたなんの期待もしないで行くのですが、4月1日ということで神山健治監督のアニメーション映画「ひるね姫」に行ってきました。1100円で観れる日なので批評なり感想なりを書くことでたとえ…

4DX行ってきた

ずっと行こうと思っていた4DXの映画に行ってきた。観たのは『ドクター・ストレンジ』劇場はユナイテッド・シネマ、金曜日が会員デーなのでメンバーズカードを作ると安くなるためそれを作り、料金は計2900円。高い。席はどの席にしようかと迷ったがシアターの…

3D映像・3D映画体験記

昨年2016年はVR元年と呼ばれ、いつの間にかヴァーチャル・リアリティ技術は私の知らないうちに飛躍的な進歩を遂げていたらしい。ViveやOculusといったヘッドセットが発売され、ソフトも既にかなりの数が出ているようだ。 その6年前の2010年は3D元年と呼ばれ…

映画「レッドタートル」

ジブリによって公開されたアニメーション映画レッドタートルすごくよかったんだけど、結局興行収入はどのくらいまでいったのだろうか? 全然人が入らないだろうというのは予想した通りだが、何しろ私も予告を見てつまらなそうと思ってしまったくらいで、あの…