宇宙の片隅の記

放置プレイブログ

【雑記】東京都立図書館~六本木サイゼリヤ

最近(といってももう二月のこと)東京に行ったときの話である。二日ほど時間が余っていたので図書館に行くことにしたが国会図書館がちょうど休日で、また既に前日に行っていたのでその日は東京都立図書館に向かうことにした。都立図書館は東京に住んでいたときは結構何回か行っていて、蔵書数が多く読みたい本はだいたいここで読むことができ、貸出はないが国会図書館とは違って本棚に普通に本が置いてあるので便利な図書館である。

都立図書館に入ると少し改装したのか館内の様子が変わっていた。昼になり腹が減ったので食堂に向かう。以前にあった食品サンプルがなくなり、メニューも少なくなっていた。時代の流れだと思うが、やっぱり不景気の影響なのかなあと思う。

前はこの食堂で食べる広東麺がとにかくうまかったのである。また五階からで眺めがまあまあいい(六本木ヒルズ元麻布ヒルズが見える)。その時は結局安めの天ぷらうどんにしたが、味のほうは確かなようだった。(ちなみに国会図書館にも食堂はあるが、そこでの私の昼飯の定番は売店で買う「俺の塩」である。お湯もちゃんと用意して食堂で食べられるようになっている。前日に行ったときにまだ売っていたので感動した。)

 

夕方になって都立図書館を出て、そこから歩いて六本木サイゼリヤに向かう。当時は都立図書館~六本木サイゼリヤというのが定番コースになっていた。ちなみに数年前に赤坂見附にファミレスのジョイフルができたので、現在国会図書館に行ったときはそこからジョイフルに行くという流れができている。

六本木に着く。だが残念ながら…… 

f:id:glamaje:20170402204530j:plain

店舗の場所が変わっていた!以前はファミマの二階にあったのが今度は地下になってしまったらしい。スペースは広いが、普通のファミレスになってしまっている。前の六本木サイゼリヤはいろんな人種(その通りの人種ではなく色々な境遇の人たちという意味)が入り交じる空間が好きだったのに、そうではなくなってしまったようだ。以前は窓の前に一人で座る席があり、そこで本を読むなどをしながら目の前の通りをぼおっと眺めているのが好きだったのである。

ただ移転後も一人用の席があり、そこにはなんと電源コンセントとUSBが付いている! コンセントはファミレスにあればいいなとずっと思っていたのだが、それがいつの間にか実現していたようだ。マクドナルドやカフェにコンセントがあるのは今では珍しくないが、ファミレスに付いたのというは実に画期的なことなのである。 

f:id:glamaje:20170402204815j:plain

ちなみにドリンクバーのコップはガラスではなくアクリル製になっていた。落としたときに割ってしまわないようにということだろう。これは今のところ六本木サイゼだけだと思うが、こんなところにも時代の変化を感じる。

青豆のクリームスパゲティを注文。なかなかの味である。私の前に座っていた人を見るとスパゲティにごま、三つ葉、タバスコ、ジャガイモを入れて食べていた。私もサイゼではスパゲティに色々混ぜて食べることがあるのだが、自分よりも強者を見た感じだ。