宇宙の片隅の記

放置プレイブログ

2015年東北旅

2015年夏の記録。たしか国道6号を通り東北を目指して北上したはずである。というのはもう記憶が定かでないからなのだが、ただ乗っていたバイクは今とは違いPCX150だった。

途中、いわき市サイゼリヤに寄る。その後本当は原発の近くや南相馬市にまで行きたかったのだが、暗くなってきたこともあって無理だと思い、国道49号から郡山市方面に向かい、それからは4号線を走った。

途中福島で泊まろうと思ったのだが、結局無理をして暗くなってからも走り続け、仙台に辿り着いたころには疲れ果ててしまっていた。

泊まったのはネットカフェの自遊時間仙台店である。その後の一日は仙台観光に費やすということで仙台城跡とアニメWake Up, Girls!に出てきたカフェに寄った。(特にWUGのファンではないのであるが。) 

f:id:glamaje:20170516135125j:plain

その日のうちに仙台を離れて石巻に向かい、途中塩釜市鹽竈神社と松島に立ち寄った。松島は噂通りの絶景で、その後石巻に到着し、日和山神社に寄る。高台から見る光景。その時はもう震災の面影をはっきりと残すものはないが、そこには震災前と比較した写真があって以前には工場や住宅が立ち並んでいたことがわかる(ここに載せた画像ではよくわからないかもしれない)。石巻に着いたのは夕方で、石ノ森萬画館はもう閉館した後だった。

 

f:id:glamaje:20170516135104j:plain

f:id:glamaje:20170516135114j:plain

f:id:glamaje:20170516135133j:plain

石巻市のネットカフェ自遊空間で泊まり、朝早く出発した。ネカフェの自遊空間石巻店(自遊時間ではない)に泊まる。そして次の日は早朝に出発。

それから門脇小学校の前に行ってみた(前日は探したもののどこにあるのかわからなかったのである)。学校には覆いがかけられていて、直接には津波で壊された校舎を見ることはできない。あたりは工事中でバイクが走れなかったため押して歩いた。その時に早朝ランニングをしている人とすれ違った。

門脇小学校の前で私は写真を撮影していたと思う。その時に軽トラに乗った年配の人に明るい感じで話しかけられた。うまく聞き取れなかったが、工事中のためカラーコーンとコーンバーで通行止めになっていて、毎日これをどかさなければならない、といったことだったかと思う。近くには確か墓があり、もしかしたらその人の家族が震災で亡くなったのかもしれない。その人は一見とても明るく、印象に残るものがあった。

f:id:glamaje:20170516135200j:plain

女川方面に向かうため、日和大橋を渡る。このあたりで先程ランニングをしていた人を追い越した。一体彼はどんな感情でここを毎日走っているのだろうかと考えた。

女川を過ぎてから、思わず停車して写真を撮る。

f:id:glamaje:20170516135210j:plain

 そして旧大川小学校に寄る。写真を撮る。老夫婦が手を合わせていた。もしかしたら毎日ここに来ているのかもしれない。 

f:id:glamaje:20170516135317j:plain

その後海沿いの国道398から見る海の景色はとても印象深かく綺麗で、思わず路上に止まって撮影した。 

途中仮設コンビニに寄る。大船渡市のあたりはトラックが頻繁に行き来していて、埃っぽい。気仙沼市では開店の10時すぐに入ってファミレスのココスで昼食を取る。その後これもアニメのWUGに出てきた五十鈴神社に寄った。釜石市では大きな観音が見えあれはなんだと思ったのだが、結局は立ち寄らなかった。それから釜石のイオンに寄る。ここでの感想は今年また行ったので今後のエントリで書きたい。

遠野を経由して北上市まで行き、北上市で一泊。それからは朝出発し一日で自宅に帰った。東北には震災の爪痕を記憶にとどめておくためにももっと早く行っておくべきだったと思ったが、結局は機会があったときに訪れるしかない。