宇宙の片隅の記

神秘主義的思考により世界・社会・実存について考える

2017年東北旅 1日目 茨城~仙台

茨城から北上。とりあえずは国道6号線。もう6号線は以前に通ったのでそれからどの道を通ろうかと迷ったが、国道461から349に出て、更に118を行くことにする。何度も通っている道ではあるが、今回は棚倉町のあたりで真っ直ぐに突っ切り県道に入って近津駅のほうにいくことにする。再び118に合流し、このあたりで腹が減ってきたので以前にも食べておいしかった白河ラーメンの店を探した。

国道沿いにはラーメンショップがあり、ラーショはどの店でも味が違うのでそこでもよいと思ったが、ここはもう少し先にある「みそ善」に入ることにした。

道路の脇にたたずむ店舗。主に普通の味噌と黒みそが選べ、それに麺はちぢれ麺(オーソドックスな白河の麺)と太麺が選べる。黒みそとちぢれ麺にすることにした。 

f:id:glamaje:20170516155650j:plain

これが今までのラーメンでも最高クラスにうまいラーメンだったのだ!味噌といっても地元の味噌ラーメンとは違い味噌の味は強くなく、どことなくとんこつ味噌のような味だ。それに黒みそとニンニク、それに白河のちぢれ麺が非常に合うのだ。非常に感激しながら店を出た。大変おすすめの店である。

ところどころまだ桜が咲いているのを見ながら北上。あぶくま高原道路を東に走り(無料区間)、福島県小野町へ。B級スポットとして紹介されていたリカちゃんキャッスルに寄ってみた。 

f:id:glamaje:20170516155729j:plain f:id:glamaje:20170516155801j:plain

800円は少し高い……が、工場の中を見ることができるのは面白い。それから近くのスポットであるあぶくま洞へ。

17時で終わってしまうらしく時間はちょうど一時間前を切っていた。洞のなかは自分一人しかいない。途中で道が分かれる個所があり、岩肌の多い探検コースのほうに行くと追加で200円取られる。追加で金を取られるのは癪だが写真を撮ることができたのでよしとする。

f:id:glamaje:20170516155951j:plain

だんだんとあたりが暗くなってきたので仙台に早く到着するため国道349から4号の方に出ようかと迷ったが、結局はそのまま349を行くことに。宮城県丸森町のあたりで渋滞がありそれは回避したもののその後反対方向に進んだりして迷ってしまったが、それからはいい時間に仙台につくことができた。その前に国道沿いのラーメン店、魁力屋 仙台南店に行ってしまった。二食続けてのラーメンだが、これがまたおいしかったのである。

f:id:glamaje:20170516160103j:plain

ちょうど時間だったのでネットカフェの自遊時間に入った。以前の東北旅のときにも立ち寄った場所である。明日は天気予報で雨になっていたので、それほど長距離移動はあきらめていたため12時間パックにする。どうやら中が改装されたのかかなり綺麗になっているようだ。シャワーとモーニングがパック料金で付いてきて、ドリンクバーの種類が多く至れり尽くせりのネカフェである。シャワーに入ったあと疲れていたのですぐに就寝した。

朝4時頃目が覚める。それからネットで情報を収集していると、7時頃に予約していたモーニングが来る。早い時間に目が覚めたためそれから眠くなってしまったが、時間なので店を出ることにした。