宇宙の片隅の記

神秘主義的思考により世界・社会・実存について考える

幸楽苑のラーメンが案外おいしかった

なんでも日高屋の汁なしラーメンやチャーハンがおいしいという話を聞きそういえば地元にも店舗があったな行ってみるかと店内に入ったもののメニューにはなく、もう終わってしまったのかおかしいなと思いながらも別なものを注文し、あとで母親に話したところ私の入ったのは日高屋ではなく幸楽苑だったらしい。それというのも日高屋があるのは関東だけで地方に店舗はないから行きたくても行けるはずもなかったのだ。

東京にいたときは数回入ったことのある日高屋だがそこまでおいしいイメージはなく、しかしいつの間にか日高屋幸楽苑に勝ち業績を伸ばしていたようである。まあとにかくも私が食べた幸楽苑のとんこつチャーシューめんはおいしかったので写真を載せておきたい。 

f:id:glamaje:20170611205005j:plain

麺はチープなビニール質(?)のいかにも大量生産の麺という感じだがスープがうまいのである。その後また二回目に行って味噌ねぎラーメンを食べたが、これもうまい。チープに感じた麺だがこれはこれで給食のソフト麺のようでこのチープさがいいように思えてきた。

日高屋にも行ってみたいが、幸楽苑コスパはよい。冷やし中華もあるし今後腹が減って手頃なラーメンが食べたくなった際には通いたい。