宇宙の片隅の記

神秘主義的思考により世界・社会・実存について考える

最近見た(昔の)映画ランク+一言コメント

ここのところずっと映画を見ていた。最近はもうほとんどのアニメ(TVアニメ)が受け付けなくなってしまい、小説も最後まで読めなかったり読んでも特に面白くなかったりで、もう自分はフィクションが駄目なのだろうかと思っていたのだが、まだ見ていない(実写)映画は数多くあったのでとりあえず有名な映画を見ておこうと、主にランキングでおすすめを紹介しているサイトを参考に適当にDVDをレンタルし、毎日のように見ていた。
私は元々作品の好き嫌いが激しいく途中で止めてしまった作品もけっこうあるものの、全体として十分楽しめた。まだ見るべき作品はたくさんあり、これから先しばらく楽しめそうなので、しばらくはこのまま映画それに国内・海外のドラマを見ていこうと思う。

先に書いたように配信サイトではなくTSUTAYAでDVDを借りていたのだが、もはやビデオレンタルショップは相当に売り上げが落ちているということで、私も来月からは配信サイトを主に利用していく予定だ。だが登録したサイトのほかで何か見たい映画があればそのときはレンタルを利用するという方向でいこうと思う。

さて私は作品の感想等が全然書けないので、見た映画をランキング的に並べて一言コメントだけ添えておく。面白い面白くなかっただけの評価でたぶん何の参考にもならない。
個人的な評価であり先に書いたように作品の好き嫌いが激しく有名作でも全然感動しなかったりするので、ここで評価が低いものも他の人にとっては名作となるものが多数あるのではと思われる。またほとんど洋画ばかりだが別に邦画が嫌いというわけではまったくなくたまたまである。


最高だった
ショーシャンクの空に』評価高すぎるのでどんなものかと思ったが、本当に神映画だった。一切の予備知識なしで見て欲しい。

最後まで見れて面白かった
17歳のカルテ』原作はノンフィクションの自伝らしくそれならやはり面白いわけだと思った。アンジェリーナ・ジョリーとか名前だけ知っているだけで全然わからんかったけど出演映画を見るのはこれが初めてだろうか。
『オープン・ユア・アイズ』スペイン映画。ハリウッドでのリメイク版「バニラ・スカイ」があるがこれは十分面白いぞ。
羊たちの沈黙』元々知っていた有名映画?で、タイトルはそういうことか。あと3作シリーズが続く。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生』これぞ人生を描いた映画だった。

最後まで見れてよかった
ライフ・オブ・パイ』現代の寓話、というわけでもなかったが、まあ。
横道世之介』自分の年齢を考えて悲しくなった。吉高由里子は確かに可愛い。
『SAW』どうあがいても絶望といった雰囲気。糸ノコ怖すぎ。まだまだシリーズが続く。
ブラック・スワン』SAWと同じR15+指定でグロ映画かと思ったら主にエロ方面でだった。

最後まで見れた
『ターミナル』エドワード・スノーデンのニュースでこの映画を知って前から見たかった作品だが、それほどでもなかったなあ。
アルマゲドン』有名ヒット作。糞映画っぽいけど見れる。『インデペンデンス・デイ』よりは面白い?
『es』ドイツ映画。そんなに面白くない。これはリメイク版の『エクスペリメト』のほうに期待。
ウォーム・ボディーズ』新種の?ゾンビ映画

最後まで見たが面白くない
ミスティック・リバー』まったく何が起こっているかさっぱりであった。
『ミッション: 8ミニッツ』ミッション繰り返すうちになんか終わってた。
インターステラー』有名SF。だがほとんど面白くない!SFは苦手というわけではないが当たりが少ない……
ライフ・イズ・ビューティフル』感動名作映画として有名。だが自分にはまったく面白くない糞映画だった!1960年か70年代のコメディ映画かと思った。

最後まで見れなかった
グランド・ブダペスト・ホテル』『オブリビオン』『ファイト・クラブ』『プリデスティネーション』『ショート・ターム』