宇宙の片隅の記

放置プレイブログ

コミックマーケットに行けなかった

コミックマーケットには行けなかった。nyaa0805さんが一日目に行かれるということで、もしどこかで遭遇できたらひまぐれ氏に自慢しようと思っていたのだが、そもそも会場に足を踏み入れることさえ叶わなかった。それというのも地方から出発するにあたり、その後どこかにふらっと旅に出るためにもバイクの作業をしていて、LEDライトの取り付けやら配線作業やらをやっていたのだがこれが当然のように苦戦してしまい、それで出発に間に合わなかったというのもあるが、一番二の足を踏む原因となったのは天候である。ここのところは雨ばかりで、まるで夏に梅雨を挟んだような斬新な構成を取っている。しかし誰もそんな展開は期待していないと思うので、いつも通りの夏でいいというのに。

結局コミケは配布物を配る側で参加したほうが楽しい気がする。私はコミケに行っても特に何も欲しいものがなく、では何故わざわざ行く必要があるのかという話だが、昔一度サークルとして参加したことがあり、その時の思い出を追体験しようとしているのかもしれない。今ではその思い出も遠くに行ってしまった気がするが、まあ個人的な思い出はどうでもいいが結局あんな人の多い場所にわざわざ行くのはお祭りとしてのイベントを体験したいためであり、あの場所にまた参加したいという思いはある。

しかし今は何も出す物がないが、コミックマーケットという場は同人誌だけでなく結構何でも売られていたりするので、それにサークルとして参加し入場券をもらえば行列に並ばなくても済むわけであり、もちろんでっち上げサークルはよくないが、自分のためにでも何か創作をして、形だけでも何かを公開してみたいという欲求はまだ完全には消えていないようである。